スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おかっぴき。
着物の着こなしについての考案。。。。


おかっぴきスタイルって、どうやって着たらいいんだろう。


と常々不思議に思っておりました。


BOSSは一応女の子なので、おかっぴきスタイルは今まであまり意識しないでいたのですが

動きやすく居たいなあ~と考えたのがきっかけです。




普通の着付けの参考書籍には載ってないし。。。

と思い、映画なんかを見て研究したところ、

非常に簡単にできることが判明!!

(いかにも今まで意識しなかったか・・・・という感じ。)


で、お店に居る間にやってみました。

おかっぴき。

この日着たのは、アンティークの紬の縞の単衣。

対丈で着るしかできないものを
おはしょりを作って短めに着付けします。

そして、後の背中心の一番裾を一点つまんで
帯に下から挟みこむ!
おかっぴき後。



それだけ!!!
簡単です!!!


おじいちゃんの兵児帯だったのも、また良かったみたいです。


黒のパンツにオニツカタイガーの帯地スニーカー(初期)を合わせていたので

さらに軽い感じ。

髪の毛もあえて、ハーフアップにして髷みたいに上から垂らしてみたのです。



走ってる後姿は、本当におかっぴきみたいだったよと褒められるほど。
(褒めてないか??)


とっても簡単で、かつ軽やかです。

非常に動きやすく作業がしやすかったです。

お店では立ったり座ったりしゃがんだり、

カウンター横の狭いとこを行き来しなくてはならないので、

意外と裾まわりを気にしてしまうのですが

おかっぴきスタイルは、足をパソコンのコードに引っ掛ける心配もなく

立ったり座ったりも自由でしたので、意外と着心地が良かったです。



街中もちょこっと歩いてみましたが、

実に走りやすい!

(ま、仙台で着物を着て走ってるのは多分私ぐらいだと思います。)

ただ、一人だとちょっと恥ずかしいかも(笑)
っていうか仙台じゃないと恥ずかしいかも・・・。

勇気のある皆様
是非お試しください♪

スポンサーサイト
2007/10/06(土) 徒然ホロコト | TB:0 | CM:2 | Page Top↑
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。