スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
着物に合わせる履物は。
こんにちは。BOSSです。
最近私しかブログ書いてませんが、みんな相変わらず元気です(笑)



先日、仙台のきもの日和の会場での出来事です。

私の着こなしに声をかけてくれた方の驚いた一言。



「草履じゃないんですね!?」



はい。
その日は、愛用のオニツカタイガーの帯地スニーカーを履いておりました。
(愛用のため、けっこうボロになってきましたw)
急いでいたので、早く歩ける・走れるもののチョイスとして
スニーカーがベストでした




私をご存知の方は、私が普通に草履を履いていると
逆に驚かれるかもしれませんね~。


それだけ、何かしら別なものを履いてるのだと思います。



       


皆さんは、着物には普段どんな履物をあわせていらっしゃるのでしょうか。

バランスが合っていれば、履物が下駄や草履じゃなくてもいいと私は思っております。


もちろん、草履や下駄にはいろいろな楽しみがありますよね~。
花緒の合わせ方や、台の高さや台の色や素材も・・・。

きものを着る楽しみの一つにもなりますよね~。
組み合わせ次第で楽しみ方は幾通りもあるでしょう。


でも、ブーツやスニーカーやサンダルを合わせてもおしゃれに着こなせるのが
いいところでもありますよ。


寒くて足元がひえるな~っていう時には、
ブーツスタイルできものを着てみるのもなかなか楽しいです。



私から言うと、着物よりもっともっと洋服に近い感覚ですね。



「このブーツにはパンツをあわせるべきか。スカートをあわせるべきか。」
それくらいの感じです。
「スカートの丈はコレくらいじゃないと変かな?」
同じように、着物なら、丈が自由に決められるメリットでもありますw




丈を決める際は、なるべく全身鏡で確認するのがポイント


ブーツがくしゅくしゅタイプのものは、
丈がちょっと長いと、ブーツのよさがわかりにくかったり
重点が下に来て重い印象になります。


今季の流行のブーティーなんかを合わせる場合は
形によっては少し足首を見せるほうがバランスが良かったりしますよ


スニーカーの場合も、スニーカーの形に合わせてバランスを決めましょう。




足の皮膚が薄くて、花緒のつぼの部分がすれて痛いという方は
無理におぞうりをはかなくてもいいんじゃないかと思います。



おしゃれは自由にするもの。

普段の着物を楽しむのも、自由じゃなきゃ☆


履物も自由にチョイスして、おしゃれの幅を広げてみてはいかがでしょうか。


スポンサーサイト
2007/11/15(木) 徒然ホロコト | TB:0 | CM:0 | Page Top↑
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。