スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Spring Friendly Free Live
坐カフェさんをご存知でしょうか??


大町にある、とても素敵なカフェです。
アートギャラリーとしても展示したり、いろんなイベントを開催することでも有名なところなんです
そして「粋」というこだわりのコーヒーがとてもおいしいんですよ~!

今度、その素敵なカフェでこんなイベントが催されます♪♪

皆さんで着物で行ってみませんか?


当日はホロニックのアートディレクター、
横小路氏も坐カフェの小笠原さんとコラボします!

音楽に合わせて能の舞いを舞いますよぉ♪



坐カフェのスタッフさんで着物を着られる方もいらっしゃいます!!

そして入場はフリーですので、お気軽にどうぞ★

ピアノの素敵な音色を聞きながら、おいしいコーヒーを召し上がれ
ざカフェ



~ 音楽 アート 香り 舞い が奏でる世界 ~
ど題しまして、坐カフェがお送りいたします。入場無料です。

(予定参加アーティスト ) 順不同

○風と星の旅人  絵本「マナの実」朗読
○ JiJi :Cello  奥州・藤原義高 :篠笛                          

○Narayans 奈良隆寛:インド弦楽器「サランギ」
奈良美智子(ミセスNarayan):ハーモニーベル
○能を舞う:横小路幸延  ○The Voice of ALMA
〇香りの演出: アロマプロデューサー Style- up 高橋香織

( pianist 一世 Profile )
ロシア国立チャイコフスキー記念モスクワ音楽院・大学院博士課程ピアノ演奏科修了。
芸術学博士。ロシア共和国・国家演奏家資格取得。日本演奏連盟会員。
コンサートオーディション「レ・プレリュード・コンセール」に最年少(18歳)で合格し,ゴールドベルグ変奏曲全曲でデビュー。以来日本全国や海外(米国・カナダ・ドイツ・スペイン・中南米各国・台湾・シンガポール・ハンガリー他)にて独奏活動。
1992年にはモスクワで開催された「国際コンクール・国際オーディションの優勝/入賞経験者」を対象とした国際音楽オーディションに最年長で挑戦,36カ国213名のピアニストの中から最優秀賞とメダルを獲得。翌1993年からロシア文化省招待留学生としてモスクワ音楽院の大学院に入り,ピアノ科筆頭
クラスに所属。 E.マリーニン主任教授に師事すると共に指導アシスタントを兼務する重責を任せられた。 1994年にはモスクワデビューを果たし,ムソルグスキー「展覧会の絵」全曲その他を演奏。留学生による大学院在学中のモスクワデビューはラドゥ・ルプー(ルーマニア),ダン・タイソン(ヴェトナム),イヴォ・ポゴレリッチ(旧ユーゴ)についで4人目,日本人では初の快挙だった。帰国後は多忙な演奏活動・指導活動に加え,10数枚を超えるCDをリリース(いずれも完売)。またクラシック以外でもジャズピアノ・アルゼンチン・タンゴピアノ,シャンソン伴奏など幅広いジャンルの演奏も行っている。


09.5.9(Sat.) PM5:00~7:00
入場 Free at 坐Cafe
スポンサーサイト
2009/05/01(金) イベント | TB:0 | CM:0 | Page Top↑
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。